ガンプラ 塗装

ガンプラ 塗装

ガンプラ スミ入れのやり方とどんな場所にすればいい?と聞かれたら

スミ入れとは、ガンプラなどの、パーツの表面に刻まれている溝に塗料を流し込むことをスミ入れといいます。パーツの溝のことをモールドといい、カーモデルの場合ドアの部分など、実物なら開く場所などにモールドが彫ってあります。その、ドアのパーツが分離しているかのように見せる影の部分に色を付けることで、開閉するかのように見せる技法です。
ガンプラ 塗装

ガンプラのメタリック塗装でキャンディー塗装風に簡単に仕上げしました!

ガンプラの塗装で、メタリックの塗装はプラスチックに金属感を与え、高品質、重厚感を見せてくれます。 中でも、キャンディー塗装は人気がありますが均一の色を出すのが難しい塗装方法です。 普通にシルバーで塗装するだけでも、下地に神経を使...
ガンプラ 塗装

エングレービング塗装をシナンジュで体験!シールとは違う立体感に感動

初心者でも簡単エングレービング塗装を体験!難しいと思っていたシナンジュの彫刻のような模様の塗装が簡単にできた!ガンプラ エングレービング塗装とは、筆塗りでは困難なパーツの凹凸の部分の凸の部分だけ塗装をしたいときの塗装方法です。版画のようなイメージで、凸部分のみの色を拭き落とす塗装です。
ガンプラ 塗装

ガンプラの塗装の手順 全塗装は組む前と組んだ後どっちが簡単?

ガンプラの塗装について、組んでから塗った方がいいのか、塗った後に組んだ方がいいのか意見が分かれます。 初心者にとっては、どっちが先がいいか悩みどころです。 ガンプラのパーツは色分け塗装済なので、カットしたパーツを色ごとに分けて塗...
ガンプラ 塗装

ガンプラのメタリック塗装!ガンプラがメタルカラーでさらに重量感

ガンプラメタリック塗装 ガンプラをオリジナルの塗装で表現し、特別な機体にするというおすすめ塗装です。 金属の重みを考えたとき、シルバーを思い浮かべます。 実物の機体表面に塗装を施さず、金属地を露出したまま運用される機体の状...
ガンプラ 塗装

ガンプラ初心者の塗装!下地にサーフェイサーって必要?役割と効果

サーフェイサーとは ラッカーパテや溶きパテなどをさらに薄め、塗装できる状態にしたものです。 サーフェイサーを吹き付けることにより、表面のキズ発見、小さいキズ消し。遮光効果があります。 また、下地の色を均一にリセットすること...
ガンプラ 塗装

ガンプラ筆塗り前の下地処理 サーフェイサーで塗装の表現力アップ!

ガンプラを塗装する前に、下地の処理をしておくと、筆塗りでの塗装が楽になり、スムーズに塗装が進み、仕上がりが良くなります。 下地処理には、いくつかの方法があります。 ガンプラのゲート処理 最初に行うのがゲート処理です。 ...
ガンプラ エアブラシ

ガンプラの塗装の乾燥問題!湿気の対策 雨天や梅雨の季節に対抗するには?

ガンプラの塗装での湿気の関係 かぶりについて ガンプラやプラモデル製作の塗装の乾燥について・・・天候や湿気についての対策を考えてみました。 1年中毎日でも製作していたいガンプラですが、日本には四季があり気温や天候や湿度が...
ガンプラ 塗装

ガンプラのトップコート!光沢とつや消しどっちを使う?塗料の種類まとめ

ガンプラのトップコートとは、ガンプラを制作し、仕上げの段階で光沢にしたり、つや消しにしたり、表面に透明のコーティングする塗装です。塗装の美しさを出すだけではなく、全体の色あせ・劣化・保護・デカールなどを剥がれなくする役割もあり、ガンプラの制作の最終段階で必要な塗装になってきています。
ガンプラ 塗装

ガンプラのシャドウ塗装!ウェザリング シャドウ吹きのやり方とコツ

シャドウ吹きとは、プラモデルなどに立体感を持たせ、実物のようなリアル感や、経年による汚れなどを、塗装で表現する技法です。各パーツごとに色を変えることで、元々のベースの色にメリハリがつき、より立体感を与えてくれます。経年劣化の再現や、スス汚れ、焼け色など様々な塗装ができます。
ガンプラ 塗装

ガンプラのチッピング!ウェザリング塗装が身近な道具でできちゃう!

ガンプラのチッピングというウェザリング塗装の技法があります。 チッピングとは、塗装の欠けや剥げれをイメージし、塗装で表現する方法です。 息子が、次のガンプラを探すにあたって、いろいろ調べるうちに、 「このサビてて汚いのがい...
ガンプラ 塗装

ガンプラ初心者講座!初めての製作から塗装までまとめてみた

ガンプラ初めての制作から塗装までをまとめてみました。 ガンプラを組み立ててみたいけど、何から始めていいか分からないというときに、最初に揃えておきたい道具があります。 せっかく手に入れたガンプラを、初めの一歩で失敗してしまうと、次...
ガンプラ 塗装

ガンプラウォッシング!初心者でも簡単な筆によるウェザリング

ウォッシングとは、ウェザリングの一種で、文字通り洗うという意味があります。 ガンプラを筆などで洗うように全体に汚れをつけ、その後、適度な汚れを残しつつ拭き取りをし、経年のリアル感を出す塗装方法です。 汚した後、拭き取りをすること...
ガンプラ 塗装

ガンプラ初心者 塗装の手順!きれいに仕上げるためにしておく前処理

ガンプラをきれいに塗装するための方法として、知っておきたい塗装を始める前の手順があります。 ランナーとパーツの切り離し、切り取った部分の処理、パーツの形成上のスジや段差、パーツ同士の接合部の合わせ目などの処理があります。 ガンプ...
ガンプラ 塗装

ガンプラのマスキングテープ・ゾルの使い方 おすすめと貼り方のコツ

ガンプラを塗装する際、一つのパーツに複数の色を塗装したいなど、製作を重ね行くと、欲が出てきます。 パーツを塗り分ける際に必要となるのがマスキングテープです。 ガンプラ マスキングテープ 通常のマスキングテー...