ガンプラ 改造のやり方

ガンプラ改造の方法や補修に役立つUVレジンUVライト100均改造

ガンプラの補修や改造をするときに、速く接着させたい!ということがあります。 速く接着させるには、瞬間接着剤などがありますが、クリアーパーツなどを接着させるときに白くなることがあったり、一発勝負で付けなくてはなりません。 そんな時...
ガンプラ 失敗談

ガンプラのヤスリがけおすすめ道具と簡単なやり方で仕上がりに満足感!

ガンプラのヤスリがけの作業で最終的に見た目のクオリティーが変化します。ヤスリがけって何?ガンプラを削るの?という疑問があるかもしれませんが、切り口をなどを整えたり、凹凸を目立たなくす、パーツの表面を平らにするといったことに使います。
ガンプラ 道具

ガンプラの制作道具のおすすめ!超音波洗浄機など便利な家電製品のまとめ

ガンプラの製作をサポートする家電アイテムをまとめてみました。 ガンプラをより快適に制作できるように、これがあったら便利という家電製品を見つけてみました。 疲れ目対策、作業効率アップに役立つアイテムです。 ガンプラの制作環境 ...
ガンプラ 塗装

ガンプラのマスキングテープ・ゾルの使い方 おすすめと貼り方のコツ

ガンプラを塗装する際、一つのパーツに複数の色を塗装したいなど、製作を重ね行くと、欲が出てきます。 パーツを塗り分ける際に必要となるのがマスキングテープです。 ガンプラ マスキングテープ 通常のマスキングテープは、直線で仕切...
ガンプラ 失敗談

ガンプラ初心者の塗装!パールにつや消しトップコートをして失敗!

息子が組み立てたユニコーンガンダムにパール塗装を施し、光の反射でキラキラしきれいな状態でした。 トップコートで、光沢・半光沢・つや消しとどれにするか迷ったのですが、一番パールが映えるのが光沢なのは分かっていました。 です...
ガンプラ日記

ガンプラのメタリック塗装でキャンディー塗装風に簡単に仕上げしました!

ガンプラの塗装で、メタリックの塗装はプラスチックに金属感を与え、高品質、重厚感を見せてくれます。 中でも、キャンディー塗装は人気がありますが均一の色を出すのが難しい塗装方法です。 普通にシルバーで塗装するだけでも、下地に神経を使...
ガンプラ 塗装

ガンプラ スミ入れエナメル塗料でプラスチックを割れにくくする方法

ガンプラのスミ入れの塗料で多く使われているエナメル塗料があります。 そのエナメル塗料は、ラッカー系で塗装してあるガンプラなら問題ないのですが、素組のガンプラの場合、パーツが割れる場合があります。 パーツの割れとは、プラスチックの...
ガンプラ 塗装

ガンプラのシャドウ塗装!ウェザリング シャドウ吹きのやり方とコツ

シャドウ吹きとは、プラモデルなどに立体感を持たせ、実物のようなリアル感や、経年による汚れなどを、塗装で表現する技法です。各パーツごとに色を変えることで、元々のベースの色にメリハリがつき、より立体感を与えてくれます。経年劣化の再現や、スス汚れ、焼け色など様々な塗装ができます。
ガンプラ エアブラシ

ガンダムマーカーの種類とエアブラシシステムでガンプラを本格塗装!

ガンダムマーカー 全塗装からスミ入れまで揃う、ガンプラにはほぼ必需品のペンです。 これから、ガンプラを始めようかな? という人にぴったりの塗装アイテムです。 サインペンのようなものから、筆ペン、ポスターカラーのようなもの...
ガンプラ 改造のやり方

ガンプラLEDユニットで電飾!光るガンプラで更にかっこよく仕上げよう!

ガンプラのLEDユニットを使って、モノアイやカメラアイなどを光らせるシステムが、最初から取り付けられる設定になっている対応キットがあります。メーカーでのオプションパーツなので、加工の必要がなく、そのままセットするだけのポン付けで、誰でも簡単に電飾が可能になる夢のようなシステムです。
ガンプラ日記

MG サザビー Ver.Ka 製作レビュー!圧倒的な存在感に感動!

ガンプラのMG サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)が2013年12月に発売されてから、いまだに根強い人気を誇っています。ガンプラでのマスターグレードの見た目も素晴らしいのですが、迫力のある大きさや、メカの可動部分・変形のギミックが製作意欲を湧き立たせてくれます。
ガンプラ 塗装

ガンプラの部分塗装でバーニアが初心者でもカッコよく塗装できるコツ

ガンプラの塗装で「ちょっとカッコよくしたい」と思うところがバーニアの部分です。バーニアのジェット噴射で焼けた色をリアルに塗装で表現します。塗装もシルバー一色だけでなく数色使いボカすことで、よりジェット噴射の熱を感じることができます。
ガンプラ 塗装

ガンプラのトップコート!光沢とつや消しどっちを使う?塗料の種類まとめ

ガンプラのトップコートとは、ガンプラを制作し、仕上げの段階で光沢にしたり、つや消しにしたり、表面に透明のコーティングする塗装です。塗装の美しさを出すだけではなく、全体の色あせ・劣化・保護・デカールなどを剥がれなくする役割もあり、ガンプラの制作の最終段階で必要な塗装になってきています。
ガンプラ 塗装

ガンプラの塗装でブースはやっぱり必要?屋外塗装の苦労と悩みまとめ

ガンプラなどの塗装を塗装ブースなしで塗っている話をよく聞きます。 さすがに屋内での塗装は少ないですが、ベランダや車庫などの塗装が多いようです。 私の知り合いも、缶スプレーは外で塗っていると言っています。 外で塗装する理由は...
ガンプラ スジ彫り

ガンプラ スジ彫りのパターンを道具やセンスで上手くカバーする方法

ガンプラの改造で、ディティールアップを目的とした改造方がスジ彫りです。 道具の書類も豊富でエッチングガイドという初心者でも簡単にハイレベルなパターンが卦がけるプレートもあり, センスに自信がなくてもカッコいいラインが引けます。 ...
ガンプラ 塗装

ガンプラのメタリック塗装!ガンプラがメタルカラーでさらに重量感

ガンプラメタリック塗装 ガンプラをオリジナルの塗装で表現し、特別な機体にするというおすすめ塗装です。 金属の重みを考えたとき、シルバーを思い浮かべます。 実物の機体表面に塗装を施さず、金属地を露出したまま運用される機体の状態を...
ガンプラ 塗装

ガンプラの塗装の手順 全塗装は組む前と組んだ後どっちが簡単?

ガンプラの塗装について、組んでから塗った方がいいのか、塗った後に組んだ方がいいのか意見が分かれます。 初心者にとっては、どっちが先がいいか悩みどころです。 ガンプラのパーツは色分け塗装済なので、カットしたパーツを色ごとに分けて塗...
ガンプラ 塗装

ガンプラ スミ入れのやり方の順番次第でやりやすさと見栄えが変わる

ガンプラのスミ入れのやり方で、いつスミ入れをしたらいいのか、組み立て前・組み立て後?塗装前・塗装後?といった質問がよくあります。 ガンプラ制作に決まりはないので、どのようなやり方をしてもいいのですが、スミ入れの工程を変えるだけで失敗に...
ガンプラ エアブラシ

ガンプラの塗装の乾燥問題!湿気の対策 雨天や梅雨の季節に対抗するには?

ガンプラの塗装での湿気の関係 かぶりについて ガンプラやプラモデル製作の塗装の乾燥について・・・天候や湿気についての対策を考えてみました。 1年中毎日でも製作していたいガンプラですが、日本には四季があり気温や天候や湿度が季節によ...
ガンプラ 塗装

ガンプラのスミ入れの色選び機体色に合わせるにはどの色を使えばいい?

ガンプラのスミ入れについて、ガンプラには、いろいろな色の機体があるけど、スミ入れの色はどうしたらいい?という疑問が出てきます。 スミ入れには、黒かグレーを使うことが多く、他のカラフルなガンプラはどうする?黒い機体は何色を使えばいい?と...
ガンプラ 塗装

MG グフ Ver2.0を改造・ディティールアップし塗装しました!

「ザクとは違うのだよ、ザクとは」と言うことで“グフ”を製作しました。MGザクVer2.0とMGグフVer2.0では、内部フレームの共通部品が多いですが、完成後の大きさはグフの方が少し全高があります。ザクⅡの頭頂高17.5m、グフの頭頂高18.2mと実物の大きさに違いがあることから、ガンプラもグフの方が少し背が高いです。
ガンプラ 改造のやり方

ガンプラ改造の道具プラ板カット「チョッパー」を100均商品で製作しました!

ガンプラをディティールアップするアイテムのひとつに「プラ板」があります。 プラ板をパーツに合わせてカットし貼り付けることで、ひとつのパーツが分割しているように見えたり、オープンハッチのように見えたり、スジ彫りとは違う凹凸ができるので、...