ガンプラ スミ入れのやり方とどんな場所にすればいい?と聞かれたら

スミ入れとは、ガンプラなどの、パーツの表面に刻まれている溝に塗料を流し込むことをスミ入れといいます。

パーツの溝のことをモールドといい、カーモデルの場合ドアの部分など、実物なら開く場所などにモールドが彫ってあります。

その、ドアのパーツが分離しているかのように見せる影の部分に色を付けることで、開閉するかのように見せる技法です。

ガンプラ スミ入れの場所

ガンプラの場合、開閉部分やパネルライン(鉄板の合わせ目)などに影を付けるためスミ入れをします。

ガンプラ スミ入れ やり方
ガンプラ スミ入れ やり方

そのほか、モールドの凹み部分とは違う、凸の部分ににもスミ入れをすることができます。

凸のL字型の段差の角の部分にスミ入れ塗料を流せば、角に沿って塗料が流れていきます。

ガンプラ スミ入れ やり方
ガンプラ スミ入れ やり方

モールドのスミ入れとは違った感じで、陰影がついた感じがが出せます。

スミ入れの場所は、ほぼモールドの部分に入れますが、必ず入れなくてはいけないものではなく、自分の好みに合わせて入れることができます。

ガンプラ スミ入れのやり方

ガンプラのスミ入れのやり方は、モールドに塗料を毛細管現象を利用し流し込む感じの塗装です。

塗料を塗るのではなく、モールドの溝に一滴垂らすだけで、塗料が溝の中を走っていきます。

四角い形のモールドなら、角に塗料を垂らし流していけば直線的に塗料が流れるので、スミ入れのはみ出しが少なく済みます。

ガンプラ スミ入れ やり方

はみ出した部分は、専用の溶剤を綿棒などに浸み込ませ、はみ出した部分を拭きとればスミ入れ終了です。

はみ出しの消し方は使う塗料により変わりますが、専用溶剤・オイルライターのオイル・消しゴム・ヤスリなどが使われています。

ガンプラ スミ入れ やり方

スミ入れの道具でペンタイプのものもあり、モールドに沿って書くこともできます。

普段使っているペンやシャーペンと同じように使えるので塗装の緊張感なく使うことができ、スミ入れの準備が不要なことで人気があります。

スミ入れのスミの色合いで、ガンプラの雰囲気を変えることができ、スミ入れを黒にすればアニメのような感じになり、薄めの色はシンプルに仕上がります。

ガンプラのスミ入れの色選び機体色に合わせるにはどの色を使えばいい?
ガンプラのスミ入れについて、ガンプラには、いろいろな色の機体があるけど、スミ入れの色はどうしたらいい?という疑問が出てきます。スミ入れには、黒かグレーを使うことが多く、他のカラフルなガンプラはどうする?黒い機体は何色を使えばいい?とい...

スミ入れの道具の種類もいろいろあリ、高いものではないので、各種試してみて使いやすい道具を選んでください。

ガンプラのスミ入れのやり方の違い 道具を分けてきれいな仕上がり!
スミ入れには、スミ入れエナメル塗料・ガンダムマーカースミ入れペン・ガンダムマーカースミ入れ筆ペン・ガンダムスミ入れシャープペンなどがあり、スミ入れの色にも注目です。ガンプラのスミ入れで自分に合った道具を使うのが一番ですが、どのような種類があるかを紹介します。

スミ入れは必ず入れなくてはならないものではないですが、ガンプラの精密さを表現できる最も簡単な塗装方法です。

高価な道具や難しい技術を必要としないため、比較的簡単に仕上げることができます。

スポンサーリンク