.

ガンプラの道具でおすすめの塗装用ワニ口クリップ!数が多いほど安心

息子のガンプラ製作が進み、塗装したいと言っていたため、ワニ口クリップを追加したほうがいいと思い、塗装用にワニ口クリップを追加注文をしました。

現在使っている物は20~30本位あるのですが、もう古くなっていることと、塗装の塗り重ねで使いずらくなっているものもあるため、買い足すことにしました。

ガンプラ初心者の塗装

Amazonで注文をし、50個入りで激安!注文してから2日後発送通知が来ました。

ただ、中国からの発送のため、届く日程は未定です。

その間に、息子のガンプラ製作もどんどん進み、ワニ口クリップの到着を待たずに完成してしまいそうな勢いでした。

息子もエアブラシ塗装の仕上がりの良さ、塗膜の肌理の細かさに魅了されたらしく、俄然張り切っています。

息子のガンプラも完成し、あとは塗装という段階ですが、ワニ口クリップは届きません。

忘れたころに、やっと配達されました。

発送通知から2週間、長かったなぁ・・・数えたら51個入っていました。

ちょっとクリップのバネが強いような気もしますが、しっかり噛むからいいかなと思います。

竹串に固定するのは面倒ですが、数があればいっぺんに塗装ができるので、とても重宝しています。

後は、ネコの手ステーションがあればいいのですが、そこは自作したものがあるので我慢です。

ガンプラ初心者の塗装

ただ段ボールを切り重ねただけのものですが、大小いろいろな大きさが作れます。

ガンプラ初心者の道具 塗装用ネコの手ステーションモドキを自作してみた!
ガンプラ塗装の道具、猫の手ステーションをダンボールで自作。自作の良いところは、材料によりますが、大きさを自由に選べ、廃材を利用できる点です。市販品の良いところは、段ボールの穴の大きさが交互で違うため、自作の竹串やネコの手持ち手棒が入りやすくなっています。

まだまだ息子のガンプラ作りは続きそうなので、工具なども新しいものに買い替える必要がありそうです。

ゲームばかりしていた息子が、他のことにも興味を持ってくれたことで、ガンプラには感謝しています。

スポンサーリンク