.

ガンプラ ユニコーンガンダム フルアーマー 塗装にパール追加!

引き続き、息子のフルアーマーユニコーンガンダムの塗装続行してます。

ガンプラ ユニコーンガンダム フルアーマー 素組だとおもちゃ?
息子のMGユニコーンガンダムフルアーマー製作記。素組みから挑戦、初めての変形ガンプラでパーツの細かさパーツの多さに四苦八苦!

エアブラシもだいぶ慣れ、もうそろそろサーフェーサーで下地を作ってもいいんじゃないかと思いますが、まだ、そんなに時間をかけずに仕上げたい気持ちの方が強いらしく、なかなか塗装の工程を増やしたくないみたいです。

息子が勉強をしているときに、ゲート処理をしていたのですが、白いパーツは見ずらい!

そして、全てのパーツにゲートが残っている。

もう、老眼鏡より拡大鏡が欲しくなってしまいます。

息子が塗装を始めて気付いたことが、ゲートが処理しきれていなかった。

ガンプラのユニコーンガンダム フルアーマー

もう、ここまで来たら諦めが肝心です。

息子もご機嫌で塗装をしているので、ちょっとのことは気にしないことにしました。

塗装が一通り終わり、パーツを見てみると、「あんまり変わんなくない?」 と・・・そこで活躍したのが、パール!

ガンプラのユニコーンガンダム フルアーマー

パールは塗装の上などに軽く吹き付けるだけで、真珠のような輝きを見せてくれます。

早速、息子にこのことを伝え、試してみることに・・・「スッゲーきれい!写真撮って友達に送ろう」 とても気にいったらしく、ご機嫌でした。

ガンプラのユニコーンガンダム フルアーマー

これをきっかけに、ますます塗装の仕上がりの良さを実感してくれました。

これで、塗装の工程が終わり、後は組み立てとデカール貼り、スミ入れ、そして最後にトップコートで仕上がりです。

そこで、また息子の疑問が・・・「クリアーパーツの裏側をシルバーに塗ったほうが光らない?」

「うん、少しは明るくなるかもね。その辺は好き好きだよ。」

塗るか塗らないかは息子に委ねました。

しかし、息子はそんなこと気にすることもなく、次に買うガンプラが決まったようです。

次は、この機体にトパーズゴールドのパールで決まりだそうです。 

その前に、この機体の周りには余分なパーツが多く、それを塗装するのも一苦労なのですけど、最後までできるかどうか・・・

とりあえず、完成してもらいたいです。

スポンサーリンク