ガンプラ ユニコーンガンダムフルアーマーVer.ka 組立完了!

ガンプラ ユニコーンガンダムフルアーマーの本体がようやく完成して、息子は上機嫌!

一生懸命シールを貼って頑張っています。

しかし、テトロンシールはとても小さく量が多い…

ガンプラのユニコーンガンダム フルアーマー

シールを貼り終え、後は組み付けるのみになりました。

塗装前に、ゲート処理が功を制したのか、素組の時より変形の動きがいい!

最初は、変形させるのにパーツの動きが悪く、30分近くかかっていたのですが、5分かからず変形させることができました。

ガンプラのユニコーンガンダム フルアーマー
ガンプラのユニコーンガンダム フルアーマー

これには息子も大満足です。

しかし、なぜか脚の股関節がプラプラです。

他の部分はしっかりしているのですけれど・・・

ガンプラのユニコーンガンダム フルアーマー

持ち上げると首吊り状態に見えてしまいます。

まぁ自立できるし、アクションベースもあるしと言っていますが、アクションベースで浮かせると脚がダラーンとしてしまいます。

他のガンプラたちは、普通に立たせて置いてあるのでユニコーンガンダムも隣で立つことになるでしょう。

後は、トップコートを残すのみですが、これがまたいつになることやら・・・

付属の武器や94式ベースジャバ―のことはしばらく放置状態になりましたが、「飾りたい」という気持ちが強くなり、武器の塗装開始!

フルアーマーユニコーンガンダム Ver.ka
フルアーマーユニコーンガンダム Ver.ka

武器に関してもデカールは悪戦苦闘しています。

フルアーマーユニコーンガンダム Ver.ka
フルアーマーユニコーンガンダム Ver.ka

本体のテトロンシールとは違い、武器の部分はドライデカールなので擦りながらズレないように注意です。

シールを貼る部分が小さいため、テープで固定せず一発勝負で頑張りました。

同じ武器が多いため、貼りながら気持ちがへこんできます(>_<)

デカールを貼り終え、組み立てて完成です。

フルアーマーユニコーンガンダム Ver.ka

スポンサーリンク