ガンプラ サーフェーサーの下地塗装を初心者が始めて塗って完成!

ガンプラの塗装で、練習にSDガンダムを使いサーフェイサーから仕上げる塗装を始めました。

今までは、サーフェイサーの下地は塗らず仕上げていました。

サーフェイサーを使わなかった理由は、色分け済みプラモデルなので、下地の色を気にすることなく近い色を使い塗装していました。

ガンプラがほぼ初めてのプラモデルだった息子は、組み立ての方を楽しんでいたため、塗装も簡単な塗装方法で塗っていました。

初めてエアブラシを使った塗装は、適当にある色を使い仕上げたものです。

ガンプラ初心者の息子がはじめての塗装での仕上がりに大満足!
息子のガンプラ製作3回目を迎え、ちょっと調子が乗ってきたみたいです。製作1回目はこちら製作2回目はこちら私が見ていない間に、息子の製作がどんどん進み、筆塗りも順調でした(ちょっとはみ出していますけど...)遠くから見...

その後は、MGのシャアザクで、ランナーごと一気に塗装するお手軽な塗装で、組み立てを楽しんでいました。

このときは、MGのメカに魅了され、早く組みたい一心で塗装も簡単なものにしました。

https://www.orange-channels.com/ganpura-shoshinsha-burogu-nikki-5/

3機目のユニコーンガンダムはパールを塗装したのですが、つや消しトップコートでパールが目立たなくなり大失敗!

ガンプラ初心者の塗装!パールにつや消しトップコートをして失敗!
前回、息子が組み立てたユニコーンガンダムにパール塗装を施し、光の反射でキラキラしきれいな状態でした。トップコートで、光沢・半光沢・つや消しとどれにするか迷ったのですが、一番パールが映えるのが光沢なのは分かっていました。ですが、試...

そして、現在サザビー製作中です。

ガンプラ サザビーVer.Ka購入!製作意欲全開!デカさに感動!
ガンプラ MG サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)が発売されてから、いまだ絶大な人気。マスターグレードと迫力の大きさ・内部構造の精密さ・メカの可動部分・変形のギミックなど魅力たっぷりです。

このサザビーVer.Kaは息子のお気に入りの機体なので、塗装の配色に悩んでいます。

色を変えるなら、やはりサーフェイサーを塗装しないと、きちんと発色してくれないので、ここはサーフェイサーを吹かないとと伝え、とりあえず、SDガンダムで練習しました。

ガンプラ サーフェーサー下地の塗装で初心者が始めて塗った感想!
ガンプラの製作での塗装で、全塗装の場合ほぼサーフェーサーで下地処理という言葉が出てきます。サーフェーサーを下地に塗装することで、上塗りをする前に細かなキズなどを発見し、そのキズを処理するることで、きれいな塗装の表面で仕上げることができま...

その、SDガンダムが完成!

ガンプラ サーフェイサー

マスキングなどは、手伝ったのですが、何しろパーツが小さくて容易じゃなかった!

ちょっと失敗のところもありますが、何とか仕上がりホッとしています。

これに気を良くしたのか、続けてSDシャアザクもサーフェイサーを吹いて仕上げるらしいです。

最初にシャアザクを作ったほうが、マスキングが少なく済み楽だったような気がします。

ガンプラ サーフェイサー